現在新卒で仕事を探している方、転職希望のため新しい仕事を捜し求め模索している方、仕事は何で選ぶのが正解なのでしょうか。仕事選びの悩みを解決するにはまず、自分が何を一番大切にし、会社に求めているかを知ることが鍵となります。

就職活動中の女性

転職には四季報で仕事探し

転職を考えた時、まずは企業研究から開始する人も多いでしょう。同業界で転職を行うのは、もしくは新たな業界への転職を希望するのかで仕事を探す方法も大きく変わってきます。同業界であればある程度の知識があるかもしれませんが、新たな業界での仕事に関しては、業界の事もマーケットの事も知らないケースもあるでしょう。そういった時に活用出来るのが、会社四季報を利用した企業研究の方法です。仕事を探す上で四季報は非常に便利であり、多くの情報を提供してくれる事でしょう。まず四季報には上場企業の情報が掲載されており、聞いた事のある企業から聞いた事の無い企業まで多数掲載されています。転職をするのであれば、新たな企業の売上げや実績が良い方が、長期的に見て安定して就業出来ると感じる事が出来るでしょう。そういった会社の業績を知る事も出来ますし、株価の動きも合わせて知る事が出来ます。株価の動きと日本経済の動きを合わせて見てみると、日本経済が良い動きをしている中、その企業の株価が下がる様な事があれば、何か理由があるのかもしれません。売り上げだけで判断すべきではないですが、数年単位で会社の業績を見て、上がったり下がったりした際には何かしら理由がある可能性がありますので、その理由を探るきっかけにもなるでしょう。その他にも、四季報には従業員数から従業員の平均年齢等も掲載されていますので、多くの企業を一度に見る事が出来るでしょう。書籍だけではなく、近年は電子書籍でも活用出来ますので、空いた時間に少しずつ企業の研究をしてみると良いでしょう。この様に事前に四季報を見る事で、転職に役立つ企業研究が出来ますので、是非転職の際には活用してみましょう。