現在新卒で仕事を探している方、転職希望のため新しい仕事を捜し求め模索している方、仕事は何で選ぶのが正解なのでしょうか。仕事選びの悩みを解決するにはまず、自分が何を一番大切にし、会社に求めているかを知ることが鍵となります。

就職活動中の女性

キャッシャーの仕事の志望動機について

就職活動をした経験がある方はもちろん理解されてると思いますが、志望動機と言うのは非常に応募先企業からの目に留まりやすい部分になります。非常に目に留まりやすい部分ですので、分かりやすくより具体的に記載する必要があります。キャッシャーと言う仕事があります。キャッシャーと言う仕事は、分かりやすく言えばレジ業務です。キャッシャーを経験したことのある方なら分かると思いますが、キャッシャーと言う仕事は予想外に大変な仕事です。業務自体はそれほど難しい訳ではありませんが、何が大変かと言うと、途切れることが無いからです。大きな店舗となると、朝からひっきり無しにお客さんが来る為、例えば、朝の始業時間からお昼休みまで、休みなしでキャッシャー業務を行わなくてはならない時もしばしばです。しかし、キャッシャー業務を何年もやっていると、非常にやりがいを感じてきます。基本的にお客様にお金を実際に支払っていただく場所になります。お店の代表として、ありがとうございますとお礼をしなくてはなりません。接客の楽しさを感じることが出来るのです。また、長く勤めていると、常連のお客様と仲が良くなります。キャッシャーが混雑している場合は難しいですが、さぼど、混んでなければ、軽く世間話などもしながらの接客と言うのは、ベテランだからこそ出来る技になります。このように、混雑時は非常に大変な業務ではありますが、志望動機としては、接客の楽しさ、スムーズなお客様対応など、接客について記載することができます。逆に、キャッシャーの志望動機に、接客の二文字が記載されてない場合は、応募先の面接官に疑問を抱かれる可能性が高いので、注意が必要になります。