現在新卒で仕事を探している方、転職希望のため新しい仕事を捜し求め模索している方、仕事は何で選ぶのが正解なのでしょうか。仕事選びの悩みを解決するにはまず、自分が何を一番大切にし、会社に求めているかを知ることが鍵となります。

就職活動中の女性

アパレルや介護の仕事と就職について

アパレル関係の仕事は、多くのアルバイト求人が掲載されています。

または、洋服を販売しているアパレル関係の店舗にも、アルバイト募集の張り紙が、いろいろな店舗で掲載されているところを、見たことがある人も多いのではないでしょうか。

店舗にもよりますが、アパレル関係の仕事は、接客力が大事であり、お洒落が好きだからと言った理由だけでアルバイトの仕事を始めると、かなり厳しい指導が待っています。

接客力が大切であり、いかに洋服を販売してくれるのか?がお店側の求めるところであるため、礼儀作法がしっかりとしていたり、敬語をしっかりと使えることが大前提です。

また、営業力が求められる仕事でもあるため、ノルマが厳しく、また立ち仕事であることから、アルバイトを始めても、すぐに辞めてしまう方が多い職種でもあります。

また、正社員への道もありますが、店長候補となるくらいに仕事が出来る方でないと、厳しいところが現状です。

アパレルの中にも、ノルマを一切課さない職場もありますが、在庫の管理などが膨大で、数字の管理などがとても得意な人が向いているとされています。

介護の仕事への就職は比較的簡単です。

理由は、介護職が現在、とても就職を希望する人が少ないということと、介護の仕事がきついため、体力的にもたない、または就職しても、給与が見合わない、とやめてしまう人がとても多いからです。

そのため、海外から、介護の就職に就く人を探すくらい、人材が不足している一方で、短時間でも、希望すれば介護の職に就けるほど、人手不足が深刻化しています。

しかし、これは逆に、主婦の方などで、介護の職を短時間でやってみたい人などには、とても向いている職種となります。